4.15 ガザ駐在員帰国報告会

イベント・報告会

日時:4月15日(水) 19:00~21:00(開場18:30)
場所:生活産業プラザ(ECOとしま)8階 多目的ホール
(JR/地下鉄「池袋」東口北 徒歩6分・豊島区東池袋1-20-15)
地図
定員:80名
参加費:無料(事前申し込みは不要です) 
主催・連絡先:特定非営利活動法人パレスチナ子どものキャンペーン
(mail)info★ccp-ngo.jp(★を@に変更)、(tel)03-3953-1393

 2014年夏、50日間にも亘って続いた戦争で大規模な破壊を受けたパレスチナ自治区ガザでは長期停戦の発効から半年以上過ぎた現在もなお、10万人の市民が学校やモスク、知人宅などで避難生活を強いられています。街中は瓦礫の撤去すら進まず、封鎖や資金不足で建築資材の調達もままならないまま、大人も子どもも大きなストレスと閉塞感を抱えて日常生活を送っています。そして先行きが見えない日々が続く中、ガザからの脱出を試みる市民や自殺事件を起こす若者たちの数が増え始めています。

当会では、ガザで戦争下の炊き出しから避難世帯への生活用品・食料品など緊急物資の配布、子どもたちへの給食、学用品、越冬用衣料の配布とこころのケア、農家の復興支援など、多岐にわたる緊急支援を継続してきました。この度、現地で緊急支援活動に携わる駐在員の一時帰国に合わせ、支援活動の様子と現地の最新状況を報告します。

    帰国報告会PR