4.15「シリア難民支援、パレスチナ・ガザ支援 現地駐在員報告会」

イベント・報告会

パレスチナやレバノンで活動をしている日本人駐在員の一時帰国に合わせて、
東京・市ヶ谷で活動報告会を開きます。

100万人以上のシリア難民の流入により、人口の3割が難民となっているレバノンでは、
食糧・燃料配布などの緊急支援から教育、医療、保健などの支援活動を行っています。
パレスチナでは、2014年夏の軍事侵攻により大規模に破壊されたまま復旧が進まない
ガザで、食糧・燃料配布などの緊急支援や教育、医療、若者の支援などを行っています。
報告会では、現地の最新状況と共に、当会の支援活動の様子をお伝えします。

パリ、ベイルート、そして今度はベルギーと続け様に起きる爆破テロ事件。
中東の混迷は紛いようなく国際社会全体が直面している問題です。
現地の状況を知り、私たちにできる事について考えてみませんか。

------------------------------------------------------------
「シリア難民支援、パレスチナ・ガザ支援 現地駐在員報告会」
●日時:4月15日(金)18:30-20:30(開場18:15)
●場所:JICA地球ひろば 6階 セミナールーム600
●定員:80名
●参加費:無料

【主催】(特活)パレスチナ子どものキャンペーン
------------------------------------------------------------