6.19 講演会「2016年の世界とパレスチナ-アメリカ大統領選挙と中東」

イベント・報告会

11月のアメリカ大統領選挙に向けて、世界中が選挙の行方を注目しています。
各大統領候補がどのような中東政策を取ろうとしているのか、また選挙結果が
中東地域の戦争と平和にどのように影響するのか。
その中でパレスチナはどうなるのか?
メディアでもおなじみの放送大学の高橋和夫教授からお話していただきます。

「2016年の世界とパレスチナ-アメリカ大統領選挙と中東」
日時:6月19日(日) 16:00~17:30 (開場 15:30)
会場:中央大学駿河台記念館 610号(御茶ノ水駅5分)
参加費無料

※お申し込みはパレスチナ子どものキャンペーン事務局までお願いします。
  Tel:03-3953-1393 Fax:03-3953-1394
  Email: info★ccp-ngo.jp (★を@にしてお送りください)

【講師プロフィール】
放送大学教養学部教授(中東研究、国際政治)。クウェート大学客員研究員などを経て
現職。『アラブとイスラエル』、『現代の国際政治』、『アメリカとパレスチナ問題』など
多数の著書や、テレビやラジオなどでの中東問題に関する判りやすい解説で知られ
ている。