11月20日(日)シンポジウム「パレスチナと日本、これからを考える」開催のご案内

イベント・報告会

1120イベント案内.jpg

本年は活動開始から30年という節目の年に当たることから、 中東世界の現状と分析、国際的な難民支援と日本の役割などを テーマに、日本を代表するおなじみの中東専門家に参加いただき、 日本とパレスチナのこれまでの関わりと今後を考えるシンポジウムを開催します。

シンポジウム「パレスチナと日本、これからを考える」

登壇者:高橋和夫 放送大学教授/立山良司 防衛大学校名誉教授/出川展恒 NHK 解説委員

特別ゲスト:カセム・アイナ 現地NGO代表/アジーザ・シャハダ 現地NGO子ども センター所長

日時:2016年11月20日(日)14:00-19:00 (開場13:30)

入場料:無料   

プログラム:

14:00  開会
      現地報告 シリア難民の現状と支援
      CCPの支援事業報告ほか
15:00  シンポジウム「パレスチナと日本、これからを考える」
      第一部 特別報告「パレスチナ難民の現状」 カセム・アイナさん
    (休憩)
16:30  第二部 パネリストの分析
      立山良司さん
      出川展恒さん
      高橋和夫さん
17:30  パネルディスカッション
19:00  終了

会場:放送大学東京文京学習センターB1F(〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1 アクセス)

東京メトロ丸の内線・茗荷谷駅下車徒歩3分

※お申し込みは、こちら

またはパレスチナ子どものキャンペーン事務局までお願いします。  

Tel:03-3953-1393 Fax:03-3953-1394   

Email: info★ccp-ngo.jp (★を@にしてお送りください)