• パレスチナの飢餓 2002年
    ピーター・ハンセン UNRWA(パレスチナ難民事業機関)事務局長 インド全国紙Hinduに掲載 2002年12月2日 Hunger in Palestine By Peter Hansen The H...
  • 子どもへの報復を考える 2002年
    パレスチナ人による母子殺害事件を受けて 2002年11月16日 ウリ・アブネリ(イスラエル平和運動家) (原文 http://gush-shalom.org/archives/article220.h...
  • 2002年
    恐怖と貧困の中のパレスチナの子どもたち パレスチナ人による母子殺害事件を受けて 2002年10月9日 ピーター・ハンセン(国連パレスチナ難民救済機関代表) ヘラルド・トリビューン紙寄稿 Comment...
  • ナブルス:100日を越える外出禁止令と人々の生活 2002年
    希望をつくりだすために私たちにできることを始めよう! 2002年10月 パレスチナ子どものキャンペーン  6月20日から続いているヨルダン川西岸のナブルスの外出禁止令は、9月30日で100日を越えまし...
  • 希望を失わない人たち 2002年
    2002年7月 パレスチナ子どものキャンペーン パレスチナの現状  3月から4月にかけて、イスラエル軍はヨルダン川西岸北部を蹂躙し、多くの犠牲者が出ました。国際社会の強い非難の前に一旦は撤退したものの...
  • イスラエル軍の侵攻を経験したジェニンの子どもたち 2002年
     パレスチナ子どものキャンペーンでは、イスラエル軍の侵攻によって、大規模な破壊と殺戮が行われたジェニンへスタッフを派遣し、子どもたちへの心理的社会的リハビリテーションを支援するために、現地の専門家と相...
  • シャロンの真の狙い 2002年
     ウリ・アブネリ氏はイスラエル建国時には兵士として戦い、自らを「私はテロリストだった」と語っています。その後、国会議員やジャーナリストとして活躍し、1967年以来、パレスチナとの平和を実現するために平...
  • ジェニンキャンプにはどのような人々が住んでいるのか? 2002年
    統計からみたジェニンの実状 リタ・ジャコマンとペニー・ジョンソン(共にビルゼイト大学) Rita Giacaman and Penny Johnson 2002/04/14     国際メディアは、イ...
  • パレスチナの教育に関する緊急報告、教育はふりだしに? 2002年
     軍事侵攻が続く中、パレスチナでの教育は深刻な状態に陥っています。ヨルダン川西岸にあるビルゼイト大学の教授、ペニー・ジョンソンによる以下の長文のレポートは、具体的に問題点も明らかにしています。  人口...
  • 「ジェニンでおれは礎(いしずえ)を築いたぞ・・・」 2002年
     ウリ・アブネリ氏はイスラエル建国時には兵士として戦い、自らを「私はテロリストだった」と語っています。その後、国会議員やジャーナリストとして活躍し、1967年以来、パレスチナとの平和を実現するために平...
  • パレスチナ 流血の末に未来はない 2002年
    ガザ・アトファルナろう学校校長 ジェリー・シャワ 2002/04/04    親愛なる日本の友人の皆さん。  私はアメリカ人です。31年前からパレスチナのガザ地区に住んでいます。先祖がアラブやパレス...
  • 包囲下のアラファト議長府より、一イスラエル人の意見 2002年
     2002年4月6日、土曜日06:51PM  イスラエル人ネタ・ゴランは40名あまりの国際平和活動家とともに、イスラエル軍によって包囲された議長府にいます。以下の文は包囲下のアラファト議長府から寄せら...
  • ブッシュ演説をどう見るのか 2002年
     先ごろのブッシュ大統領の演説をどのように見るのかについて、非常に鋭く、見抜いているのが、イスラエルの平和運動に長年かかわり、歴史をつぶさにみてきたウリ・アブネリ氏です。  同氏は、イスラエル元国会議...
  • 現地で活動する国際平和運動家からのアピール 未分類
     2002年3月29日イスラエルは西岸の町、ラマッラにあるパレスチナ自治政府を封鎖、アラファト議長を監禁状態にしました。この時、平和運動家の何人かがイスラエル軍の無制限な攻撃をおそれて「人間の楯」とな...
  • 電話インタビュー:ガザ近況 2002年
    ジェリー・シャワ  パレスチナの緊迫した状況のなかで、特にガザ地区は他のパレスチナから切り離されていることもあり、イスラエルの封鎖政策によって酷い孤立情況にあります。外国人もすべて去ってしまったため、...
  • ミサイル攻撃の続くガザから 2002年
    アトファルナろう学校校長ジェリー・シャワ先生からの手紙 ガザから (2002年3月15日)  日本のみなさまには、お変わりないことと思います。  皆さんがよくご承知のように、状況は私たちの手のつけよう...
  • 自爆の背景にあるもの 2002年
    土井 敏邦(フォトジャーナリスト) 2002年2月19日談 ◆パレスチナ人の中にある絶望と怒り  今回取材したのは、ガザ南部のハンユニス難民キャンプのなかでも、入植地と隣接するトファ地区。パレスチナ...