ホーム > 参加・寄付する > 寄付をする > 相続や遺贈でのご寄付

相続や遺贈による
ご寄付

未来を担う子どもたちの健やかな成長と
平和な国際社会を築くために
あなたの御遺志と支援活動を通して、
子どもたちに届けます。

参加・寄付する

未来を担う子どもたちの健やかな成長と
平和な国際社会を築くために
あなたの御遺志と支援活動を通して、
子どもたちに届けます。

パレスチナ子どものキャンペーンでは、皆様のそうしたご希望を支援活動を通して、子どもたちに届けます。ぜひご相談ください。

  • 遺贈寄付について

    遺贈(いぞう)とは、遺言書により、ご自分の財産を特定の人や団体へ遺すことです。財産の分け方についてご意思を示すことで、法定相続人以外の個人や団体に遺すことが可能になります。 遺言書がない場合は法定相続人による遺産分割協議によって分けられます。

    相続や遺贈によるご寄付
  • 相続財産からの
    ご寄付について

    ご遺族が相続された財産を相続税の申告期限内(故人がお亡くなりになった翌日から10カ月以内)にご寄付いただいた場合、 当法人の発行する領収書を添えて申告手続きを行っていただきますと、該当部分の財産には相続税がかかりません。

    ※相続税などについての詳しい情報は、 外部リンク国税庁のホームページや、専門家(税理士、公認会計士など)にご確認ください。

    国税庁のページリンク
    https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/index2.htm?banner_id=14585

  • お香典のご寄付

    故人に寄せられたお香典や供花代に対するお返しにかえて、ご寄付を選択される方が増えています。 故人やご遺族の皆さまのお気持ちを、大切に活用させていただきます。

    申し込みに関しては、東京事務所までお電話(TEL:03-3953-1393)、メール(info@ccp-ngo.jp)、
    またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
    電話の受付時間は、日・祝を除く平日(火〜土)午前10時から午後5時までとなります。

ご寄付に伴う
税制上の優遇について

パレスチナ子どものキャンペーンは
認定NPO法人です。
ご寄付をいただくと優遇を受けられます。

寄付・参加するTOP