• 9000万円のガザ支援を実施中
    9000万円のガザ支援を実施中

    皆様のご協力のおかげで、パレスチナ子どものキャンペーンでは、2023年の10月22日からガザ現地での支援活動を開始し、現在も継続しています。23年10月から24年5月初めまでに、ガザでは9000万円を超える以下のような緊急人道支援を実施できました。

    ・ 1月5日より毎日、1200人以上への炊き出しを継続
    ・ 12月後半より毎日、6000リットルの給水支援(300世帯分)を継続
    ・ 障がい者世帯や脆弱な500世帯への食料配布・衛生用品などの物資配布を継続
    ・ 脆弱世帯への電子マネーによる現金給付を実施(300世帯以上)
    ・ 南部と中部の複数の避難所で子ども支援と家族のケアを継続中(毎月約3000人)
    ・ 12月より毎日診療所での診療を継続(妊婦、乳幼児、その他の住民) 

    なお、イスラエル軍の攻撃が激化しているため、5月7日以来ラファでの炊き出し等は中断していますが、ハンユニス、ディールエルバラフ、ガザ市での物資配布、子ども支援、保健支援などは継続しています。

    写真 上:炊き出し 下:ガザ市内での医療支援(5月)

    炊き出し.jpegガザ市内での医療支援5月.jpg

    #ガザ #人道支援 #即時停戦 

  • 〜2023年1月~12月末までにご寄付いただいた皆さまへ〜 領収書(寄附金受領証明書)に関するお願い
    〜2023年1月~12月末までにご寄付いただいた皆さまへ〜 領収書(寄附金受領証明書)に関するお願い
    平素よりご支援いただきまして、誠にありがとうございます。
    2023年1月から12月末までにご寄付いただいた皆様へ、領収書(寄附金受領証明書)に関するお願いです。
    当団体は、東京都の認定NPO法人です。年間2千円以上のご寄付は、「所得控除」と「税額控除」のいずれかを選んで、控除を受けることができます。いずれも確定申告の期限内に、当会からの領収書(寄附金受領証明書)を添えて申告してください。物品の購入は対象外となりますので、ご留意くださいますようお願い申し上げます。

    また、株式会社コングラントを通じたご寄付で、「領収書(メール送信)」をお選びいただくと、コングラントから領収書のダウンロードリンクがメールで配信されます。ダウンロードには、「有効期限(1ヶ月)」がございますので、ご注意ください。

    ***領収書(寄附金受領証明書)が必要な方で、お手元に届いていない方へのお願い***
    金融機関に直接お振込いただいた方などで、ご住所や正式なお名前がわからない場合がございます。

    領収書が必要な方は、お手数ですが、ホームページのお問い合わせフォーム(https://ccp-ngo.jp/inquiry/)から、下記項目をお知らせください。

    ・お名前(ご氏名)、ご住所、お電話番号、メールアドレス
    ・ご希望の項目をチェック欄:「領収書送付*」チェックを入れる
    ・「振込日」「金額」「お振込先の当法人の金融機関(郵便振替、みずほ、三菱UFJ、三井住友)またはコングラント、エフレジのいずれか」の項目に必要事項をご入力ください。

    お問い合わせいただいた方へは、事務所休業日(日、月、祝日)を除き、約7~10日間程度で領収書をお送りいたします。お問い合わせが特に集中する1月〜2月は、通常より時間を要する場合がございますので、ご理解ください。
    また、2024年1月以降のご寄付の領収書は、翌月末以降の発送となりますので、ご了承ください。

    パレスチナ子どものキャンペーン
  • 未曽有の危機にあるレバノンに暮らす難民の子どもたちに食料と燃料を届けたい!
    未曽有の危機にあるレバノンに暮らす難民の子どもたちに食料と燃料を届けたい!

    Ltop_pc.png

    2011年のシリア内戦開始以降、隣国レバノンでは、今なお100万人のシリアからの難民が避難生活を送っています。また、シリア危機以前よりレバノンには約28万人のパレスチナ難民がいます。彼らの多くは、難民キャンプやテント、バラック等の劣悪な環境で生活を続けています。

    レバノンでは2019年秋から経済危機が続き、食料や燃料などあらゆる物資の価格が高騰し続けています。

    また、イスラエルとパレスチナ自治区・ガザの危機が派生し、2023年10月8日以降、イスラエル北部とレバノン南部の国境周辺を中心にイスラエル軍とイスラム教シーア派組織ヒズボラとの間で攻撃の応酬が続き、レバノン南部を中心に緊張が高まっています。衝突や国内避難民の急増により、さらなる社会経済状況の悪化が懸念されます。

    未曽有の危機にあるレバノンに暮らす難民の子どもたちと家族の命を守るため、食料・燃料支援にご協力をお願いいたします。

    >レバノン緊急支援募金詳細についてはこちら

    >いますぐ寄付をする

  • 年末年始のお知らせ
    年末年始のお知らせ

    平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
     
    年末年始の休業日につきまして、下記のとおり休業日とさせていただきます。
    皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

    本年も大変お世話になりました。2024年は人々に笑顔が戻ることを切に願っております。皆様どうぞよいお年をお迎えください。

    ■年末年始休業日
    2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)
     
    ※2024年1月4日(木)より、通常営業を開始いたします。
    ※お問い合わせにつきましては、順次ご連絡させて頂きます。

  • 事務局からのお詫びとお願い
    事務局からのお詫びとお願い

    ガザの緊急事態に際し、お問い合わせやご寄付をいただき、心より感謝申し上げます。

    *ご寄付の領収書は、寄付日の翌月末頃の発送を予定しています。お待たせして申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

    *ホームページからお問い合わせや会員申し込み、ボランティア登録などをしていただいた皆様には、順次ご連絡をしておりますが、資料送付や返信が遅れる場合がございます。
    お急ぎの場合は、一度、お電話などでご連絡いただけると助かります。


    *ホームページへのアクセスが集中しつながりにくくなっている場合があります。
    ページが見られない場合や、フォームへの入力中にエラーが出てしまった時は、「再読み込み」を試みてください。

    *ガザ緊急支援募金に多数お問い合わせをいただいておりますので、寄付決済会社(株式会社コングラント)を追加しました。これまでエフレジ経由でご寄付いただいている方は、これまで通りご利用いただけます。画面レイアウトの変更により、ご不明な点がございましたら、事務局までお問い合わせください。


    ご不便をおかけし申し訳ございませんが、どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • ガザの映画を上映しませんか。
    ガザの映画を上映しませんか。

    パレスチナの人たちのこと、生活や思いをもっと知ってほしいから。
    ガザを舞台にしたドキュメンタリー映画を知人友人と一緒に、地域や学校、お寺や教会などで上映しませんか。

    参加費を取っていただくと、会場費などの費用をカバーできます。また参加費から費用を差し引いた余剰分や会場での募金を、ガザ緊急支援金として当会にお送りいただけると幸いです。


    ①「ガザ 素顔の日常」(2019年/ 92分/監督ガリー・キーン、アンドリュー・マコーネル)
    ガザに住む様々な人たちの等身大の姿から、ガザの市民の想いを知ってほしい。
    ※貸出詳細は、ユナイテッドピープル(配給元)のホームページをご確認ください→https://www.cinemo.info/109m
    緊急上映ライセンス(11月中)最低保証料金44,000円(税込)。それ以降は、55,000円です。ユナイテッドピープルでは、12月には新しいガザの映画を上映予定です。 
     
    ②「ガーダ パレスチナの詩」(2005年/106分/監督:古居みずえ)
    ハンユニスに住む若い女性ガーダの思いと生き方を描く。今回の爆撃で、ガーダは36人の親族を失った。
    ※映画詳細はこちら→https://tofoofilms.co.jp/catalog/catalog-110/
     
    ③「ぼくたちは見た ガザ・サム二家の子どもたち」(2011年/86分/監督:古居みずえ)
    2008-2009年のイスラエル軍の侵攻によって、家族を亡くした子どもたちの証言。
    ※映画詳細はこちら→http://whatwesaw.jp/
     
    ※②と③は、監督からのご好意で、年内は当会からも無料で貸し出しすることが可能です。
    ※DVDを映すためのPCや、DVDプレイヤーとプロジェクターがある公共施設などを借りればそれほど難しくなくできます。(公共施設や学校は、規定により金銭の授受ができない場合があります。事前にご確認ください)
    ※DVDは販売されていますので、個人で見る方は各作品の詳細ページから購入してください。

    ※上映会詳細や申込書フォームは、下記をご覧ください。
    ガザ緊急支援・自主上映のご案内_CCP2023.pdf
    ガザ緊急・自主上映申込書フォーム_2023.pdf

    ※詳しくは、東京事務局までお問い合わせください。
    メール: volunteer@ccp-ngo.jp 

    mov-main.png

  • 夏期休業のお知らせ
    夏期休業のお知らせ
    パレスチナ子どものキャンペーン東京事務所は以下の日程で夏期休業をいただきます。
    ■休業期間   
    2023年8月13日(日)~2023年8月15日(火)
    休業期間中にいただきましたお問合せやパレスチナ刺繍 タトリーズ へのご注文は、8月16日(水)より順次対応させていただきます。
    皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い致します。
  • アカウンタビリティ・セルフチェック(ASC)2021について
    アカウンタビリティ・セルフチェック(ASC)2021について

    当団体は、アカウンタビリティの状態を自己診断するため、2022年12月に「アカウンタビリティ・セルフチェック(ASC)2021」を実施しました。

    ASCは、JANIC(
    NPO法人国際協力NGOセンター)が、日本のNGOが市民や社会から信頼される組織として発展するための自己診断ツールとして2008年に開発したものです。

    JANICの「アカウンタビリティ・セルフチェック 2021」マークは、JANICのアカウンタビリティ基準の4分野(組織運営・事業実施・会計・情報公開)について 当団体が適切に自己審査したことを示しています。

    アカウンタビリティ・セルフチェック(ASC) について

    Accountability_2l_4c.jpg

  • 新年あけましておめでとうございます。
    新年あけましておめでとうございます。

    旧年中は、多くのご支援、あたたかな応援をいただきまして、誠にありがとうございました。

    新年も子どもたちの平和な未来にむけ、さまざまな活動を行っていきます。

    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    年賀2023_CCP_1209.jpg

  • クラウドファンディング31日23時まで
    クラウドファンディング31日23時まで

    皆さま、こんにちは。パレスチナ子どものキャンペーンです。

    早いもので、明日は大晦日!2022年の締めくくりの日です。朝から大掃除やお正月の準備などお忙しいときをお過ごしのことと存じます。

    そんな中、レバノン山間部の困窮する難民家族へ食料を届けるためのクラウドファンディングへの挑戦期間も明日が最終日!「23時まで」となります。

    おかげさまで第一目標は達成し、セカンドゴール達成まで残り少しとなりました。皆さまの優しいお気持ち、ご支援に心より感謝し、御礼申し上げます。

    最後まで、応援とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

    過酷な環境で暮らすレバノンの難民の子どもたちに越冬のための食料を!」 https://readyfor.jp/projects/ccpjapan2022

    1日.jpg

  • メールサーバー不具合のご連絡とお詫び
    メールサーバー不具合のご連絡とお詫び

    本日12月27日、当会のメールサーバーに不具合が生じたため、
    メールの受信ができていなかったことが判明しました。
    この間にメールでご連絡をいただいている方がいらっしゃいましたら、
    再送いただけると大変助かります。
    大変お手数をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

    ■障害発生日時
    12月27日(火)午前11時~15時頃
    ■原因
    メールサーバー操作上の誤作動

  • 年末年始休業のお知らせ
    年末年始休業のお知らせ

    誠に勝手ながら、パレスチナ子どものキャンペーン東京事務所は以下の日程で冬季休業をいただきます。

    ■休業期間   2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)
    ■業務開始日  2023年1月4日(水)

    休業期間中にいただきましたお問合せやパレスチナ刺繍 タトリーズ へのご注文は、1月4日(水)より順次対応させていただきます。皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い致します。

    本年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。
    皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
    新年もどうぞよろしくお願いいたします。

    パレスチナ子どものキャンペーン

    IMG_0840.JPG

  • JAMMINさんと再コラボグッズ期間限定販売
    JAMMINさんと再コラボグッズ期間限定販売
    京都発チャリティ専門ファッションブランドJAMMIN(ジャミン)さんとの再コラボが決まりました!
    Tシャツ一枚につき700円が「レバノンの食糧支援」のためのチャリティとなります。Tシャツだけでなく、ショルダーバッグやエプロン、パーカーなど、さまざまな商品がございます。ぜひチェックしてみてください。
    ご注文は、JAMMINさんのネットショップから、9月12日から18日までの期間限定販売となります。
    ご注文・詳細はこちら https://jammin.co.jp/
    期間限定販売 2022年9月12日(月)~18日(日)
    ---------------------------------
    <デザイン・コンセプト>
     What you plant now, you will harvest later
     今植えたものが、未来にきっと収穫できる
    このメッセージには、
    「あきらめずに生きていこう、
     自分たちができることをしていこう」
    という意味を込めています。
    パレスチナの人々が、難民になる前からもっていた豊かさや、未来の平和を願う気持ちを「豊穣」として、小麦やブドウのイラストで表現されています。
    220912-item000.jpg
  • 9月はECOPC寄付額5%アップキャンペーン実施中!
    9月はECOPC寄付額5%アップキャンペーン実施中!

    想うプロジェクト「環境にも、人にもやさしい再生パソコン」ZERO PCは、パソコンの購入金額の3%(キャンペーン時の9月は5%)が、さまざまな分野で社会問題の解決に取り組む私たちNPOへの寄付となります。あなたの買い物が、私たちの支援への応援につながります!

    想うプロジェクト「環境にも、人にもやさしい再生パソコン」
    https://zeropc.jp/report/omou_ccp

    想うプロジェクトメイン画像 (1).png

  • 年末年始休業期間のお知らせ
    年末年始休業期間のお知らせ

    東京事務所は、下記の期間を年末年始休業期間とさせていただきます。
    2021年12月29日(水)~ 2022年1月3日(月)

    年内のお電話でのお問合せの受け付けは、12月28日(火)午後3時までとなります。※休業期間中にいただきましたお問合せは、1月4日(火)より順次対応させていただきます。新年は1月4日(火)より通常営業を開始いたします。皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い致します。


    本年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。
    皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

    パレスチナ子どものキャンペーン

  • 夏季休業期間のお知らせ
    夏季休業期間のお知らせ

    平素より大変お世話になっております。夏季休業期間は以下の通りです。

    【夏季休業期間】2021年8月13日(金)~2021年8月15日(日)

    休業期間中にいただきましたお問合せは、2021年8月16日(月)より順次対応させていただきます。皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

    パレスチナ子どものキャンペーンスタッフ一同

  • 「2021 レクイエム展」での刺繍販売を中止します
    「2021 レクイエム展」での刺繍販売を中止します

    8月12日から、宇フォーラム美術館(東京都国立市)で開催予定の「2021レクイエム展」のチラシに、当会提供によるパレスチナ刺繍販売がある旨が書かれていますが、当会としては、大東亜戦争や植民地主義を賛美する展示会の趣旨に賛同できないため、パレスチナ刺繍販売を中止いたします。

EVENT CALENDAR