ガザ・ナワール児童館で行われた「イフタール」

2017年ガザ

ナワールイフタール写真(2).jpgナワールイフタール写真 (1).jpg

5月後半から断食月「ラマダーン」が始まりました。ガザの2つの児童館では、子ども達が用意した月や星型の飾り、「ラマダーンおめでとう」と描かれたイラストなど、カラフルな作品がいたるところに飾られており、楽しみに準備をしていた様子が伝わってきます。

 様々なプログラムを通して断食の意味や期間中にやること、使う言葉などを学びます。また母子を対象に開いたアクティビティでは、日頃感じていることや言えないことを、イラストや文字で書いて思いを伝えました。ある女の子はお母さんに感謝の気持ちを伝えたいと、ハートの形を描きました。

 6月13日にナワール児童館で行われた「イフタール(日没後の断食明けの食事会)」には、子ども達やその兄弟姉妹、母親など300人以上が参加しました。子どもたちは断食をしていても元気いっぱいでしたが、食事が始まると、断食明けに最初に口にするなつめやしを皮切りに、ご飯やチキンをあっという間に平らげていました。

この期間、エルサレムでは旧市街も各家庭もライトアップで華やかな印象ですが、ガザは深刻な電気不足で、1日2時間しか電気がなく、ときには2日間も停電が続くこともあります。それでもラマダーンの特別な夜を楽しもうと、人々は外に繰り出しています。

  • シリア内戦が始まって6年が過ぎました(レバノン)
    シリア内戦が始まって6年が過ぎました(レバノン) 2017年レバノン・シリア
    3月末には政権側によって市民に化学兵器が使われたという報道があり、4月に 入って米軍によるミサイル攻撃もありました。シリア情勢はますます混迷を深め、 解決が遠のいている感があります。3月に講演いただ...
  • 【少女たちが作った素敵な空間】(レバノン)
    【少女たちが作った素敵な空間】(レバノン) 2017年レバノン・シリア
    レバノンの首都ベイルートにある難民キャンプ。 電線が垂れ下がり、ゴミが散乱し、汚水が流れています。でも「子どもの家センター」に一歩入ると素敵な空間が。 少女たちが草花を植え、夢を描きました。...こ...
  • 【ガザからの報告】2017.3.15
    【ガザからの報告】2017.3.15 2017年ガザ
    2月から3月初めにかけて、中東は大嵐に見舞われ、ガザでは低地に仮住まいしている家屋で浸水被害がでました。 こうした被災家族への食料や生活物資の配布を行いました。 また、2014年の戦争で負傷した人た...
  • 【ウム・アル・ヒラン村が大変です】
    【ウム・アル・ヒラン村が大変です】 2017年
    イスラエル南部のネゲブ地方にあるウム・アル・ヒラン村にはベドウィンの人たちが住んでいます。 この村は「イスラエル政府が承認していない村」のため、電気や水道、学校などの公共サービスを受けられずに来ました...
  • 【年末年始の越冬支援報告 その2】
    【年末年始の越冬支援報告 その2】 2017年レバノン・シリア
    明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 クリスマスも大晦日も、レバノンでは シリア難民・パレスチナ難民への配布を実施。 この冬はこれまでになく寒くて、毎日雨や雪が降ってい...
  • 国連安保理、入植活動停止を決議!! しかし・・ その他
    日本のメディアでも報じられていますが、23日に、 国連安保理ではイスラエルに対し、ヨルダン川西岸と東エルサレムでの入植活動を即時全面停止を求める決議が可決されました。 これまで拒否権を使っていた米...
  • ★クリスマスにパレスチナを思う★
    ★クリスマスにパレスチナを思う★ その他
    クリスマスですね。 ところで、 イエスはどこで生まれたのか知っていますか? そう、パレスチナ(ヨルダン川西岸)のベツレヘムという町です。 パレスチナには古代から続くキリスト教徒のコミュニティがあり、...
  • 【越冬支援を継続中(その1)】
    【越冬支援を継続中(その1)】 2016年レバノン・シリア
    中東全域で、この冬悪天候が続いています。雪や荒天、道路凍結、通信回線の不通などもあるなか、シリア難民もガザの戦争被害者も仮住まいの厳しい生活の中で寒さと直面しています。写真は食料配布を受け取ったシリ...
  • 「世界人権デー」にあたって
    「世界人権デー」にあたって その他
    パレスチナ問題は人権問題ということができます。 世界中で500万人を数えるパレスチナ難民の多くは市民権がなく、故郷に帰るこ とも、補償を受け取ることもできないまま70年以上を過ごしています。そしてこ...
  • 2016年11月岩手県大槌町・大槌学園新校舎落成式が行われました。 日本
    岩手県大槌町では、11月12日に震災で被災した小学校と中学校が統合した大槌学園の新校舎の落成式がありました。 新しい校舎は町内産の杉の集積材をふんだんに使い、広い体育館の梁も木材で作られています。 ...