1月6日(土)川上泰徳氏 講演会「エレサレム問題を考える」開催のお知らせ

イベント・報告会

トランプ米大統領によるエレサレムへの米大使館移転宣言により、 パレスチナはもちろん、世界各地で緊張が高まっています。

エルサレムはどのような場所で、何が問題なのでしょうか。また私たちにはどの ような関係があるのでしょうか。 エルサレム問題の本質は何なのか? エジプトを拠点にして取材活動を続ける中 東ジャーナリスト川上泰徳さん(元朝日新聞社中東アフリカ総局長、ボーン上田 賞受賞者)にお話をうかがいます。

また、一時帰国中の駐在員たちより最新状況と活動を報告します。

日  時:2018年1月6日(土)14:00-16:40(開場13:30)

定  員:100名   *先着申込順。 *お申込みは「こちら」から

参加費(資料代):500円

会  場:北とぴあ 7階 第二研修室 (東京都北区王子1丁目11-1)

アクセス:  東京メトロ南北線 王子 5番出口 直結 京浜東北線 王子 北口 徒歩 2分 都電荒川線 王子駅前 徒歩 5分

*会場までのアクセス詳細は「こちら」から

★お問合せは、パレスチナ子どものキャンペーン事務局まで