4月8日(土)「第二回カフェ・サラーム」(月1回のオープンオフィス)

イベント・報告会

c salaam.jpg身近な中東の文化、考え、食に触れ、日ごろの興味を深めていく時間。

パレスチナ・中東が大好きな人が集まる場所。それが、「カフェ・サラーム」!!日頃聞きのがしている素朴な疑問や意見を、スタッフも交えて、少人数で一緒に考え、学んでいきましょう。どうぞお気軽にご参加ください。

★こんな方にお勧め★

・パレスチナ・中東のことをもっと知りたい

・テレビや本、インターネットで感じた疑問を聞きたい

・パレスチナ・中東の新たな局面を知りたい

・パレスチナのこと、もっとみんなに知ってほしい

・お勧めの本や映画を知りたい

・みんなと一緒に勉強したい

テーマは、当会で毎回用意していきますが、参加者参加型を目指し、こんな勉強会を開きたいという意欲的なご意見も募集致します。

★お陰様で、満席となりました。キャンセル待ちのみの受付となります(3月22日現在)★

第2回カフェ・サラーム

テーマ「パレスチナ刺しゅう体験~ちくちくワークショップ~」  講師:山本(職員)

日時:2017年4月8日(土)14:00-15:30

場所:当会事務所 *JR目白駅から徒歩10分

「パレスチナ刺しゅう」とは、どんなものか知っていますか?

当会では、レバノン難民キャンプに住んでいる女性たち、 ガザのアトファルナろう学校で職業訓練を受けたパレスチナ難民の女性たちが 心を込めて作った多種多様なパレスチナ刺しゅう製品を日本で販売しています。 家事がひと段落ついた夜などに時間をかけて一針一針丁寧に作られています。 売上の一部は、外で働くことが難しいパレスチナの女性たちの貴重な収入源となっ ています。

色鮮やかなパレスチナ刺しゅう製品は、さまざまなモチーフから成っており、 長い歴史と伝統の中で女性たちが工夫を重ねて創られ、一つ一つが美しい芸術作 品とも言うべき仕上がりです。

毎回、ご好評いただいております「ちくちくワークショップ」は、 パレスチナ刺しゅうの歴史についてのお話しの後、一緒に刺しゅう作品作りを 体験していただきます。

ご一緒に学びながら、ちくちく刺しゅう作品を作ってみませんか? 皆さまのご参加心よりお待ちしております。

お申込み・お問合せはこちらから