大寒波到来中のレバノンで12月中旬と大晦日に燃料配布を行いました

2018年

snow.jpg 左写真:レバノンの現地メディアの写真から

12月は中旬と大晦日に、レバノン東部でパレスチナ人シリア難民世帯など1626世帯に、暖房用の灯油を60リットルずつ配布しました。
年が明けてから、レバノンや中東全域を大寒波が襲っているので、大寒波の前に少しでも暖をとれる燃料配布ができて安堵しています。
スタッフは悪天候で活動現場には近づけない状態です。写真の撮影場所は当会の活動場所よりも東側や、北側のようですが、標高はあまり変らないので、似たような状況です。
現地メディアの動画:

snow2.jpg

*越冬募金詳細についてはこちら